保育内容 サブイメージ

保育内容

総合幼児教育研究会
(略して総幼研)の保育

『知・情・体』の三位一体の総合教育です。
「動きとことばとリズム」を基調とした、最も最適な経験を与え、
活発な活動(体育ローテーション、日課活動)を毎日くりかえしています。

講師による保育

『書道』 年長組のみ(週1回)
正座する事により、姿勢を正しく、落ち着いた中で、感性や筆使いを習得します。
『英語』 年少・年中・年長組(週1回)
歌やゲームなどの遊びを中心として、外国の方と身近に交流をはかりながら英語を楽しく学びます。

圏外保育

近隣の公園や施設に園バスで遊びに行き、園生活とは違った環境の中でさまざまな体験をします。

食育

『自然に親しむ』
じゃがいも・とうもろこし・さつま芋など、園の広い畑で種まきから収穫までみんなで行い
土や農作物にふれあい、その大切さや収穫の喜びを味わいます。
『クッキング』
収穫した野菜・穀物などを使って、自分で調理することにより、作る楽しみ
食べる楽しみを味わい、食に対する興味関心を深めていきます。